スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコールの代わりに飲むもの

きょうは春を思わせるような暖かさで、天気も良かったため、買い物がてら一時間余り外を歩いてきた。
買ってきたのは、コカ・コーラ ゼロ。アルコールの代替品になるものをいろいろ試してみたが、現在はこのコカ・コーラ ゼロに落ち着いている。風呂上りなどに500mlのペットボトルを1本飲むのがささやかな楽しみだ。
ちなみに、ノンアルコールのビールは試していない。どうせ本物が飲みたくなるに決まっているから。

早いもので、明日から3月。仕事をしていないと、月日の流れがとても速く感じることを知った。

スポンサーサイト

平日の昼間がフリーであるということ

きのうまでのかゆみは、ほぼ収まった。とりあえず大したことがなくてよかったが、あの時飲んだ風邪薬は「飲んではいけない薬」として記憶しておかねば。

それはともかく、いまのところ、メンタルクリニックへの通院と、AAミーティングへの参加、それとリワークデイケアくらいしか、予定が入っていない。せっかく平日の昼間に自由に動けるのだから、なにか有意義な時間の使い方はないだろうか、と思う。

ふと思い出したのが、入院する前、休職に入っていたときに、期限切れになっていたパスポートを作り直しておいたことである。パスポートの申請は、(都道府県によって違うだろうが)たしか平日でなければならなかったと思うし、申請・受け取りと2回窓口に行かなければならない。そのため、仕事をしながらだと、なかなか一連の手続きをするのが難しい。
パスポートは、一度作れば10年間有効なので、手続きしておいてよかったと思う。以前どこかで書いたように、一度も海外に行ったことはないけれど。

このパスポート申請のように、「手間と時間がかかるけれど、やらなければならない」ような用事はないだろうか、と思っているところである。

薬疹(?) 2日目

アルコール依存症とは関係ない話題で申し訳ないが、薬疹(おそらく)による、かゆみは今日も続いている。
きのうとは違い、手のひじから先、足のひざから下といった、体の末端部分がかゆくなってきた。

なんとなく快方に向かっているような気がしたので、このまま様子を見ることにする。
きょうも、きのうに引き続き、水を多めに飲んでおいた。
それと、きょうはいつも飲んでいる、リーマスやノックビンもやめてみた。
以前、薬疹で皮膚科を受診した時は、医師の指示により、飲んでいる薬をすべてやめたため、それにならってみたのだ。

薬疹(?)が出る

ゆうべ、夜中に体中がかゆくて目が覚めた。
電気をつけ、腹のあたりを見てみると、皮膚が全体的に赤くなっている。
おそらくこれは、きのうの晩に飲んだ風邪薬による、薬疹だろう。以前にも、他の風邪薬を飲んで、同じような症状を起こしたことがある。

朝起きてみても、やはりかゆみは収まらない。
腹、背中、太もも、二の腕あたりがかゆくてしょうがない。
皮膚科に行こうか迷ったのだが、とりあえず今日一日は様子を見ることにした。

きょうは、風邪薬の成分が早く体外に排出されるよう、いつもよりも多めに水を飲んだ。
それと、まだちょっと熱っぽいので、きのうに引き続きウォーキングは休んだ。
また、かゆみの原因と思われる風邪薬はもちろん飲まなかった。

風邪気味

昼食後、熱っぽい感じがしたので、熱を測ってみると37.9度あった。
どうやら風邪をひいてしまったらしい。

そのため、日課のウォーキングも休み、家でおとなしくしていた。
食欲は普通にあるので、たいしたことにはならないだろうと思う。
風邪薬を飲んで、きょうは早めに寝ることにする。

療養中の過ごし方について

きょうは、私のもう一つの持病、双極性障害について書くことにする。

2ちゃんねるのメンタルヘルス板で、「躁鬱病で療養中の過ごし方 10」というスレッドを読んだ。

162 :優しい名無しさん:2014/02/19(水) 16:15:27.91 ID:LzdtxTeQ
  療養で、家にずっといると精神的に良くないね。
  頭の中グルグルしちゃう。
  明日は電車に乗って、出かけたいね。


という書き込みを読み、そうなんだよな、と共感を覚えた。

今まで気がつかなかったが、私が毎日、ウォーキングをしたり、すぐに使う必要があるわけでもない英語を勉強したりしているのは、この「ぐるぐる思考」を避けるためかもしれない。

それと、目にとまったのは、この書き込み。

140 :優しい名無しさん:2014/02/13(木) 23:16:20.38 ID:aBvbNvVt
  躁状態のキラキラした毎日と比べたら
  今の暮らしは地味で単調でつまらないと感じていたけど
  段々、これが本当の自分の姿なんだろうなあって思えるようになってきたよ
  いい意味で諦めることが大事なんだと思う


自分も今まさに、毎日同じことの繰り返しでつまらない、と感じていたところだったので、考えさせられた。
私もそのうち、あきらめの境地に達することができるだろうか。

アルコール性肝硬変

元女流棋士・林葉直子さんが重度の肝硬変である、というニュースをネットで読んだ。
下記の一つ目の記事によると、「アルコール性肝硬変」で、かつては「ワイルドターキーを1日1本飲んで」いたらしい。

元女流棋士・林葉直子、重度の肝硬変を告白「治る見込みない」 (オリコン) - Yahoo!ニュース

林葉直子 死の淵に立つも「生きることを捨ててはいません」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

私は、いまのところ肝臓に異常はない(ガンマGTPは正常値である)が、入院中に肝硬変の患者は何人も見ていたので、ひとごととは思えない。

このニュースで思い出したのが、入院中に知り合った患者仲間、Aさんのことだ。
Aさんは、他の病院で「肝硬変です」と診断され、H病院を紹介されて入院した。
そして、H病院で改めて検査をしたところ「肝臓が固くなっているが、肝硬変まではいっていないと思う」と言われたらしい。
ところが後日、精密検査の結果が出て「やっぱり肝硬変です」と言われたそうだ。
Aさんは何も言わなかったが、きっとがっかりしたと思う。余計な期待を持たせるなよ、と私は思ったものだ。

歯の治療が完了

1月31日から、歯医者に通院していたのだが、4回目のきょうで治療は終了した。
私のスケジュールは、ほとんど真っ白だったので、平日の昼間に通院できたため、早く完了することができた。
仕事をしているときであれば、土曜日しか通院することはできなかっただろう。そして、土曜日にはメンタルクリニックにも通わなければならないので、2週間に一度くらいしか通えなかったと思う。

また暇になってしまったので、何かほかに、時間の使い方を考えようかな。
そういえば、暇な時間があると飲みたくなってしまうので注意するように、と入院中の講義かなにかで習った気がする。

リワークデイケア・2回目の見学

先週(2014/02/13)に引き続き、リワークデイケアに見学の形で参加した。
毎週木曜日は、レクリエーションと決まっているようで、前回に引き続きウォーキングをすることになった。

先週参加した時と同様に、周りの人の歩くペースについていくのが、結構負担に感じた。
デイケアのスタッフからは、はじめのうちはみんなそんなものだけれど、だんだん早く歩けるようになる、と言われたが、本当だろうか。

デイケアに正式参加するのはまだ先になるらしく、次回も見学になるそうだ。
慎重に様子を見ているのだろうか。あるいは、参加者が多く、枠が空いていないのだろうか(きょうは、デイケア室のいすが足りなくなるほどの人数だった)。

ワンカップを見て感じたこと

きょうは、所要があり電車で近くの町に出かけた。
駅構内の待合室で、昼間からワンカップを飲んでいる男性のグループがいた。

私は、ワンカップは末期のアル中が飲むもの、というイメージを持っていたため、実際に飲んだことはほとんどない。何度か飲んだことはあるが、おいしいとは思わなかった記憶がある。
そのため、飲んでいる人たちを見ても、飲酒欲求は湧かなかった。ただ、昼間から飲んで、いい気分になれてうらやましいな、とは感じたけれど。

通院のたびに思うこと

きょうは2週間に一度の通院の日。
実家近くに、アルコール依存症を扱っている医療機関がほとんどないことと、復職してからも継続して通えるように、という理由で、都内のクリニックに通っている。
そのため、通院のときは特急列車で移動している。贅沢ではあるが、実家近くでのリワークデイケアが終わるまでのあいだだけだから、仕方ないと思うようにしている。

とはいえ、交通費がばかにならないので、JRも航空会社のように、マイレージサービスを導入してくれないだろうか、と毎回思う。
とりあえず、切符を買うときは現金ではなく、ビューカード(ビックカメラSuicaカード)を使ってポイントをためているので、ある程度の還元は受けているのだが…

それはともかく、きょうの診察では、特に変わったことはなかった。
先週参加した、リワークデイケアについて聞かれたので「少し緊張した」と答えた。

あちこち出歩く

先日、不動産会社から郵便が届いていた。
東京近郊に借りている、自宅アパートの契約更新のための書類だ。

更新期限までは一ヶ月ほどあるが、こういう面倒なことはさっさと済ませたい性分なので、今日中に済ませてしまうことにした。また雪が降って、出歩けなくなるかもしれない、という理由もある。
契約書に記入・捺印をし、更新料は、ネットで振り込んだ。
それと、火災保険に加入しなければならないのだが、保険料の支払いがコンビニ払いになっている。
そのため、実家の近くのコンビニまで、片道20分ほどかけて歩き、保険料を支払ってきた。

最後に、契約書等を不動産会社に郵送するのだが、返信用に同封されていたのは、レターパックというものであった。
このレターパックは、厚紙でできており、大きさがA4ファイルサイズなので、小さいポストだと入らない。
仕方がないので、また片道20分ほど歩き、郵便局の窓口で出してきた。

あちこち出向いて、正直言って少し疲れた。
しかし、毎日暇を持て余した日々を送っているので、たまには、きょうのようにいろいろ用事がある日があってもいいような気もする。

ウォーキングについて

きょうは天気が良かったので、日課にしているウォーキングをすることができた。
実家にいると、一人になれる時間がどうしても限られている。
そのため、30分ほどのウォーキングは、一人でいろいろ考え事をしたりできる、貴重な時間である。

もちろん、それだけでなく、体を動かすことも目的の一つである。
もともとは、もう若くないのだし、ある程度は体のメンテナンスをしなければならないだろう、と思い、しぶしぶ始めたものだ。そのうちに、歩くことが心地よく感じるようになり、きのうのように、ウォーキングに行けないと物足りなさを感じるようになった。

私には趣味と呼べるものがなく、入院中、趣味はなんですか、と聞かれたときは「これまでは、酒を飲むことだったんですけどね」と答えていた。今後は「ウォーキング」と答えるようにしてみようかな。

一日ひきこもり

荒天のため、きのうに引き続き、きょうも家から一歩も出なかった。
外に出られないと、ストレスがたまるのを感じる。

仕方がないので、TVでオリンピックを見て過ごした。普段は見る機会のない競技を見るのも、なかなか興味深い。カーリングとかショートトラックとか。

酔っぱらいのユートピア

きょうは雪が降ったため、一日中家に引きこもっていた。

そのため、特に日記に書くことはないのだが、ちょっと気になったのが、下記サイトで紹介されていたユートピア都市計画。

理想郷を求めて、失敗に終わった10のユートピア都市計画 : カラパイア

「番外編」として、「酒飲みのために作られた町」ブーズタウン(Booze Town)の構想が紹介されている(実現はしなかったようだ)。

自分が酒飲みのためのユートピアを設計するとしたら、まずは世界中の酒を集めた博物館を作る。そして、展示だけでなく、実際に飲むことができるバーを作れば、きっと繁盛するだろう…
と、ここまで考えたところで、なんだかむなしくなってしまった。
酒のことを考えるのは、この辺でよしておこう。

リワークデイケアを見学

復職へのステップとして、今後リワークデイケアを利用することになっている。
きょうはとりあえず、見学という形で初めて参加した。

本日のプログラムはレクリエーションだそうで、みんなで1時間弱(途中休憩あり)、屋外をウォーキングした。
私は日ごろから、買い物などで20~30分ほど歩いているので、大丈夫だろうと思っていたが、結構疲れを感じた。自分がふだん歩いているペースは、ゆったりしたものだったのだろう。

初めてということもあり、きょうは午前中のみでリワークデイケアへの参加は終了。

その後、帰宅し、夜はAAミーティングのために再び出かけたので、

実家→リワーク→実家→AA→実家

という移動となり、少し、いや、かなり疲れた。
少しずつ体力をつけていかないといけないな。

英語の勉強

2ヶ月ほど前から、ニンテンドーDSの「えいご漬け」(正式名称:「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」)という、英語学習ソフトを毎日プレイしているのだが、やっと「英語力判定」で最高ランクのSをとることができた。



毎日聞いている、NHKのラジオ英会話の効果もあるかもしれない。

去年の10月に退院して以来、毎日暇であること、それと、勤務先の会社では、毎年TOEICを受けさせられるようになったこともあり、英語の勉強を始めたが、仕事以外の分野の勉強をするというのも、なかなか面白いと思うようになった。

海外には、これまで一度も行ったことはないのだが、そのうちどこか、英語の通じる国に行ってみようかな。

断酒200日を超えて

このブログの右サイドにつけている断酒カウンターで、断酒開始から200日を超えたことを知った(きょうが201日目)。
その間、アルコール病棟への入院、退院、AAへの参加と、いろいろあったが、過ぎてしまうとあっという間である。

人によって違うと思うが、私の場合は、退院後すぐに、AAに参加し始めたおかげで、スリップせずにいられたと思う。
週に一度、ミーティングに参加するたびに、断酒への意識を新たにしている。飲まないで生きていくための、エネルギーをもらっているのかもしれない。

正直に言うと、AAでよく言われる、「今日一日」という考え方を、これまで私は少々軽んじていた。
しかし、積み重ねた200日という日々を振り返ると、やはり先人の言葉というのは意味があるものだな、と思う。

郵便局に行く

きょう、2月10日は「ニートの日」らしい。
会社を休職し、実家でパラサイト生活を送っている自分の日常は、ニートのそれと、さして変わらないだろうな、と思う。

それはともかく、平日の昼間に出歩ける機会を生かそうかと思い、郵便局に行ってきた。
ゆうちょ銀行の通帳に貼られている、副印鑑が廃止されたことを下記の案内で知ったので、散歩がてら手続きに行ってきたのだ。

お知らせ「通帳への副印鑑貼付の廃止について」-ゆうちょ銀行

先週末の雪のため、歩いていくのは大変だったのだが、一度思い立ったら後回しにできず、片道20分ほどかけて行ってきた。
(この日記を書いていて思ったのだが、思い立ったらやめられない、というのは、軽躁の兆候かもしれない)

貯金の窓口はすいており、待たされることなく手続きは終了した。おそらくみんな、除雪作業などで忙しいのだろう。

迷惑メール対策を行う

積雪のために出歩くことができないので、かねてから気になっていた件に取り組むことにした。
携帯電話(iPhone)に届く、迷惑メールへの対策である。

一ヶ月ほど前から、携帯電話に迷惑メールが毎日のように届くようになっていた。
差出人は、Gmailのアドレスを使っているようなので、「@gmail.com」を受信拒否する設定にしたのだが、それでも相変わらず迷惑メールが届く。
これはきっと、auの迷惑メールフィルターの出来が悪いせいだろう、と思ってあきらめていた。

しかし、2chのiPhone板で、迷惑メールに関するスレッドを開いてみたところ、自分が見落としていた点に気がついた。
メールの差出人名と、メールアドレスの違いである。
差出人名が「zzz@gmail.com」のような名前になっているので、Gmailから送られていたメールであると思い込んでいたが、差出人名をタップすると、実際のメールアドレスが「yyy@oapple.com」であることが分かった(ここで挙げたメールアドレスは例である)。
この場合は、「@oapple.com」を受信拒否しないと、フィルターをすり抜けてしまうのである。

2chのスレを参考にして、「@tapple.com」、「@wapple.com」など、類似のドメインを拒否リストに入れた。
これで、迷惑メールのストレスから解放されればよいが。

読書日記:山本譲司「累犯障害者」

きょうは雪で外に出られず、家で読書をして過ごした。
読んだ本は、山本譲司「累犯障害者」である。

テレビなどで障害者が取り上げられるときは、その多くが美談であるが、この本は障害者の負の部分を描いている。

読んだ感想を、ちゃんとした文章にまとめようと思ったのだが、描かれている現実はあまりにも暗く、うまく書けそうにない。
いまのところは、主な内容を、自分用メモとして記す。

・障害(本書で取り上げられているのは、知的障害と聴覚障害)を持つがゆえに、適切な取り調べや裁判を受けられず、些細な罪でも実刑犯罪を受けてしまう
・障害者にとって、一般社会は苛烈であるため、「安心」できる刑務所に戻るために、罪を重ねる
・知的障害女性と売春
・ろうあ者たちの独特の世界(「デフ・コミュニティ(Deaf Community)」、「ろうあ者だけの暴力団」)

個人的には、ろうあ者だけの暴力団の話が興味深かった。「仲間」である聴覚障害者たちをターゲットに、手話で脅迫するエピソードが印象に残った。

それと、上記にあるように、この本では知的障害と聴覚障害が取り上げられているのだが、私としては、精神障害にもスポットが当てられないだろうか、と思ってしまう。

ヱビスビール記念館

東京の恵比寿ガーデンプレイスには「ヱビスビール記念館」という施設がある。

ヱビスビール記念館 | YEBISU | サッポロビール

ここのビールがおいしい、という噂をネットで見た私は、断酒する前に味わっておこうと思って、去年の4月ごろに訪問した。
「ヱビスツアー」という有料のツアーに参加すると、ガイドがヱビスビールの歴史や展示内容を説明してくれる。
そして、ツアーの最後にビールの試飲ができるのだ。
この時飲んだビールは、今までで一番おいしかったと思う。きっと、注ぎかたがポイントなのだろう。

ツアーの価格も手ごろであるし、ビール好きで、アルコール依存症ではない方にはおすすめしたい施設である。

Amazonランキング1位の腕時計

先日、Amazon.co.jpで無線LANルータを買った(2014/01/28の日記)が、その時に一緒に買ったものがある。
カシオの腕時計「MQ-24-7B2LLJF」である。
以前から欲しかったのだが、この商品は、2,500円以上購入しないとならない「あわせ買い」商品であったため、何かほかのものを買うついでに買おう、と思っていたのだ。

この時計を選んだ決め手は、文字盤の見やすさ。シンプルで、一目で時間がわかるデザインが気に入った。
それと、低価格であること。私が購入した時は、891円だった。

購入した後で知ったのだが、下記サイトによると、この時計はAmazonの売り上げランキング(腕時計部門)で1位を維持しているらしい。

Amazonのランキング1位に君臨し続けるカシオの腕時計とは? - ケータイ Watch

実際に使ってみると、非常に軽く、装着していて違和感がない。
以前、100円ショップで購入した腕時計について書いたが(2014/01/09の日記)、そちらの時計はお役御免になってしまうかもしれない。

1,000円カットで散髪

天気が良かったので、1,000円カットの床屋に散髪に行った。
髪型に特にこだわりがあるわけではないので、数千円かかる美容室や従来型の床屋に行くことはまずない。
入院していた時も、院内に床屋はあったが、外泊時に1,000円カットの店に行き、散髪を済ませていた。いま思えば、入院中の思い出づくりに、院内の床屋に行っておけばよかった気もするが。

それはともかく、1,000円カットの最大手、QBハウスの経営企画室長をされていたという方のブログを見つけ、共感を覚えた。

「俺のことはほっといてくれ」 QBハウスで思うこと|Hiroの 「グローバルで負けないリスクテイク出来る日本へ」

特に、下記の部分には「その通り」と思った。

1時間待たされた挙句「いつも通りに」としか注文しようがない髪型のために床屋談義をさせられ、4500円支払って帰る。こんな拷問みたいな日曜の午後なんかいらない。


私も、理容師とのコミュニケーションが苦手であった。そのため、1,000円カットの登場により、いらぬ気遣いをしなくてもよくなり、助かっている。

それと、

「俺のことはほっといてくれ」という顧客ニーズがある。
自分は関心がないが、しかたなくやらなくてはいけないこと、言い換えれば極力さっさと終わらせたいニーズか。


この部分は、他の業種にも応用できそうな考え方であると思う。

通院日

きょうは2週間に一度の通院の日。
天気が悪かったこともあり、寄り道などはせずにまっすぐクリニックに向かった。

診察では、ここ数日の精神的不調については話さなかった(話せなかった、というべきか)。
精神科への通院が長いため(10年以上)、話をしてもどうせ薬が増えるだけ、とあきらめてしまっているのかもしれない。
いまの主治医とは、まだ3ヶ月ほどの付き合いである。そのうち、信頼関係を築くことができたら、自分の状態を素直に話せるようになるだろうか。

低空飛行

気分の落ち込みからは抜け出しつつあるものの、いまひとつ本調子ではない。
日課の筋トレやラジオ英会話もサボってしまった。

したがって、日記に書くようなことは特にない。
こういう時のために、いくつかこのブログ用のネタを書き溜めているので、本来ならばそれを張り付ければいいのだが、もう少し気分のいい時にすることにする。

うつのときの対処法

昨日の朝頃から、わけもなく気分が落ち込み、希死念慮にとらわれていた。
人に迷惑がかからない方法で自殺するのは難しいと思うので、「自殺したい」とは思わなかった。かわりに「誰か自分を殺してくれないだろうか」という考えが、頭から離れなかった。

けさ起きてからも同様だったのだが、午後2時ごろになって急に気が楽になり、希死念慮もなくなってしまった。
昨日からの不調はいったいなんだったのだろう。いわゆる気分の波というものだろうか。

双極性障害との付き合いは長いのだが、これまでは気分が落ち込んだときには、酒を飲んで対処していた。
今後は、それに代わる何かを見つける必要があることを、考えさせられた。

口の中で作るカクテル

以前、カラオケボックスでバイトをしていたことを書いたが、その時に覚えたカクテルの話。

前回の日記(2014/01/27)に書いたとおり、カクテルは基本的に既製品を使っていたが、店でレシピ通りに作っていたものもあった。
その一つが、「口の中で作るカクテル」とも呼ばれる、ニコラシカである。
このカクテル、飲み方を知らないで頼むと、どうしていいかわからず困惑すると思われるものである。

レシピと飲み方については、下記サイトに紹介されている。

ニコラシカのスマートな飲み方! | 【中野・バー】 BAR NASH

アルコールと健全なお付き合いができている方は、バーなどで一度試してみてはどうだろうか。
プロフィール

マツヤマ

Author:マツヤマ
年齢:41歳
職業:会社員
持病:アルコール依存症、双極性障害

H病院での約3ヶ月の入院を経て、復職を目指す日々をつづります。
現在は実家にて療養中です。
→リワークデイケアに参加中です。
→一人暮らしを再開しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ランキング
断酒カウンター


こちらのブログからお借りしました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Amazon.co.jp 検索結果
キーワード:アルコール依存症
広告
私が小遣い稼ぎに利用している、アンケートサイト・マクロミル
紹介記事はこちらです。

マクロミルへ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。