スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院前日

いよいよ入院が明日に迫った。
荷物の準備は昨日あらかた済ませたので、さほどすることはない。
残った作業は、文房具などのこまごまとしたものをカバンに詰めるくらいだった。

あとは、ブログの設定を多少変更。

・タイトルを「~入院(前)日記」→「~入院日記」に変更。
・入院中に誕生日を迎えるため、プロフィールの年齢を1歳プラスした。

それから、しばらくできないPCでのネット巡回を楽しむ。

入院案内によると、携帯電話の使用については、何らかの制限があるらしい。
したがって、入院中、ひょっとするとこのブログが更新できないかもしれない。
そこで、後日ブログに日記を書くための、ノートを持っていくことにした。

何はともあれ、早期退院を目指し、お務めがんばってきます。
スポンサーサイト

入院の準備をする

雨模様だったので、家にこもり、入院の時に持っていくものの準備をした。
入院案内を見ながら、必要なものがそろっているかどうか確認する。
持ち物には必ず名前を書くように、とあるので、100円ショップで買った「なまえペン」とかいうペンで名前を記入する。
先月買ったばかりのTシャツに名前を書き込むのは抵抗があったが、仕方がない。
入院まであと2日。

「禁酒セラピー」について

禁酒セラピー」と言う本がある。
以前この本を読んで、断酒を試みたことがあるが、まったくといっていいほど効果がなかった。
まあ、「読むだけで絶対やめられる」なんて表紙には書いてあるが、そんなに簡単にいくわけないよな。

Amazonのカスタマーレビューを読むと、「やめられました!」「感謝しています」という声ばかり。
やらせなんじゃないか、とか邪推してしまう。
それとも、レビューした人たちは依存症にはまだ至っていない、単なる酒好きなのだろうか。

○○○に手を出す

両親が用事で外出したので、日中一人で留守番をしていた。
監視の目がないので、以前から試してみたいと思ったことにチャレンジしてみた。

台所でみりんを発見。成分を確認…「アルコール度数 13度から14度」、よし。
ためしに、グラスに少量ついで飲んでみる。…甘い。
しかし、確かにアルコールが入っているのを舌が、そして脳が感じた。
すぐに飲み干し、二杯目を注ぐ。
あまり量が減っていると、飲んだことがばれてしまうので、少量をちびちびと飲む。

親にばれると非常にまずいので、少ししか飲めなかったが、酩酊感といい、飲み口のよさといい、酒の代用品としては十分であることが分かった。癖になりそうでちょっと怖い。
これもスリップになるのだろうか? まあ、スリップしたと考えるのが妥当だろうな。
入院まであと4日か…

入院準備と精神病棟について

今日は、入院案内に書いてある、入院に必要なものを買い揃えた。
筆記用具・ノートは、入院中に依存症についての勉強でもするのだろう、と理解できるが、のり・セロテープなんかは、何に使うのか分からない。まあ、そう値が張るものでもないので、近所のスーパーで購入。

今回入院するH病院についての、入院体験などの情報をネットで探しているのだが、見つからない。
精神病棟に入院するのは初めてではない。10年ほど前、初めて入院するときは、「ルポ・精神病棟」に出てくる病院みたいな、劣悪な環境だったらどうしよう、と恐れていたが、杞憂だった。
なのでまあ、多分大丈夫だろう、とは思っている。

ちなみに、「ルポ・精神病棟」は、朝日新聞の記者がアルコール依存症患者を装って精神病院に入院した体験をまとめたもの。
著者が潜入取材したのは1970年なので、昭和の時代の精神病棟が描かれている。
なぜかAmazonでは新品の取り扱いがないようなので、出版社のサイトへのリンクも追加する。
朝日新聞出版 ルポ・精神病棟

(2013/09/07追記:絶版のようです)
(2014/05/06追記:電子書籍で復刻版が出ているのを見つけました)

収監日が早まる/太るジプレキサ

H病院より、入院をキャンセルした患者がいるため、予定より早く入院できるようになった、と連絡があった。
そのため、入院予定日が7/29(月)になった。まだ心の準備が…とも思ったが、暇をもてあましているから別にいいか。

3月から飲むようになった、ジプレキサについて調べてみると、おくすり110番の副作用の項目に、「食欲亢進、吐き気、食欲不振」と記載されているのを発見。食欲亢進なのか不振なのか、とりあえずどっちも書いとけ的な感じだが、私の場合は食欲亢進の副作用が出ている。これまでになかったような空腹感を覚え、つい間食してしまう。おかげで、4ヶ月で5kgも太ってしまった。
Googleで、検索窓に「ジプレキサ」と入力すると、予測ワードに「太る」が出てくるので、同じ悩みを持つ患者が多いに違いない。

Nexus 7と戯れる

今日は、先日購入したNexus 7(16GB)をいじって過ごした。このNexus 7、iPhoneと一緒で、マニュアルらしいマニュアルが付いていない。使い方がわからなくなると、そのつどネットで解決法を調べている。
というわけで今回は、インストール済みのアプリを最新版に更新する方法を調べ、実行した。

Nexus 7は、iTunesのような管理用アプリケーションが必要ないところが、個人的には気に入っている。
Windows PCとUSBで接続すると、マイコンピュータにNexus 7が表示され、PCと同じ操作で、フォルダの作成やファイルの操作が行える。
購入する際、iPad miniとどっちにするか迷ったが、こちらのほうが安かったし、iTunesみたいな重いアプリケーションもいらないのでいいかな、などと思う。

入院先の病院は、パソコンやゲーム機が持ち込み禁止になっているので、当然Nexus 7も持ち込めないだろう。
まあ、たまにはアナログな生活もするのもいいだろう。携帯電話はOKらしいので、スマホは持ち込むつもりだけれど。

国民の権利を放棄する

今日は参議院選挙。東京近郊にある自宅を離れ、遠方の実家にパラサイト中なので、投票はあきらめる。
いつの日か、ネット経由で投票ができるようになればよいのに。
そもそも、銀行や証券会社のように、お金が絡んだシステムが一般化しているのだから、セキュリティ上の問題はクリアできているはずだ。

私は性格が悪いので、これから開票速報を見て、落選した候補者や、苦戦した政党のインタビューなんかを見て楽しむ予定。

夏休みのような過ごし方

普段は、寝る前に睡眠薬のロヒプノールを飲んでいるのだが、耐性がつくと嫌なので、昨晩は飲まずに寝た。
涼しかったこともあり、すんなり眠ることができたが、いつもと比べ、夢ばかり見ていたような気がする。

やることがないので、今日もだらだらと過ごす。
日記を書くにあたり、一日の行動を振り返ると、以下のとおりだった。

・朝ドラ「あまちゃん」を見る
・大相撲名古屋場所を見る
・プロ野球オールスターを見る

全部テレビかよ…。われながら情けない。
今日から多くの学校が夏休みに入る、とニュースで見たが、私の一日の過ごし方も、夏休みの子供と変わらないような気がしてきた。

初診の医療費明細

ふと思いついたので、7/17にH病院を初診で受診した際の医療費明細を書いておくことにする。
このブログを読む、誰かの参考になるかもしれないので。

初診料:270点
検査:1126点 (血液検査、尿検査、心電図など)
精神科専門療法:400点
-------------------
合計:1796点

1点10円で、1796×10=17960円。3割負担なので、17960×0.3=5388円。
10円未満は(おそらく)四捨五入で、自己負担額は5390円。
それと、診断書代として3150円。
トータルでかかった金額は、8540円だった。

ほかの病院はどうか知らないが、アルコール依存症で受診する際は、ある程度財布に余裕を持たせたほうがいいかもしれない。

「教養」のなさを実感する

昨日に引き続き、暑いので家でネットを見てすごす。
せっかくの休みだから、もっと有意義な過ごし方をしたいと思うのだが、入院で金もかかることだし、面倒なので無為に過ごしている。
今は親元にいて、監視の目があるから断酒できているが、一人だったら飲んでいたに違いない。

昔読んだ、中島らもの「今夜、すベてのバーで」に、「教養」について書かれていたことを思い出す。

↓以下引用

「教養」のない人間には酒を飲むことくらいしか残されていない。「教養」とは学歴のことではなく、「一人で時間をつぶせる技術」のことである。


この定義によると、私は典型的な「教養」のない人間なのだろう。
休みの日には、ほとんどいつも、朝から酒を飲み、だらだらと2chを見たり、テレビを見たりしてすごしていた。

この小説は、中島らもが実際にアルコール依存で入院した体験を元にしている。
内科への入院だったようで、アルコールを絶つための治療プログラムなどの描写はないが、アルコール依存に興味・関心のある方には、ぜひとも一読をお勧めしたい。

ニートのような日々

昨日、H病院で書いてもらった診断書を、職場へ郵送する。
暇でやることがないので、運動がてら、近所のポストではなく、徒歩で20分ほどかかる郵便局に出しにいく。

その後は、外は暑いので、室内でネットを見てすごす。
ニュースサイトで埼玉県についての記事を読み、そういえばあんなのがあったな、と思って検索すると、まだあった。
Flashゲームの「サイタマージャン」。
これは、本物のマージャンを知らなくても遊べる、ドンジャラ(ポンジャン)のようなゲームだ。
同じようなゲームが、2ちゃんねる発 ぽんぢゃん(勝手に支援サイト)で複数紹介されている。

いい年して、親元で仕事もせずに、上記のゲーム何ぞで遊ぶ。三度の食事は母が作ってくれる。
表題にもあるように、ニートのような日々をすごしている。

入院の予約をとる

入院先のH病院は遠方にあるため、早起きして父の運転する車で向かう。
渋滞に巻き込まれ、4時間ほどかかって到着。

受付で紹介状を渡し、血液検査、尿検査、心電図などの検査が続く。
呼気のアルコール検査も行う。一週間ほど前から断酒していたため、結果は0(ゼロ)だった。
廊下にソファーが置いてあるのだが、人でいっぱいで座れず、立ったまま待つ。この病院は大繁盛のようだ。
その後、医師の診察を受ける。私の場合、紹介状に入院が必要な旨を書いてあったようで、すんなり入院の話になる。ついでに、職場に提出する診断書も書いてもらう。
最後に、入院の予約を取る。入院に必要なものなどが書かれた書類を受け取り、会計を済ませて無事終了。
帰りは渋滞していなかったが、それでも3時間ほどかかった。

7/31に入院の予定となったため、7/30までは、引き続き実家でパラサイト生活になる予定。

依存症患者とその家族

今日はさほど暑くなかったが、昼間は特に用事もなかったので、家で過ごす。
夕方、近所の書店に行き「実録! あるこーる白書」を立ち読み。
西原理恵子が語る、アルコール依存症患者の家族としての言葉が耳に痛い。自分も家族からこのように思われているのだろうか。

明日は、入院先のH病院を受診する予定。

紹介状を書いてもらう

車で東京へ行き、両親同伴で主治医の診察を受ける。
主治医いわく、「アルコール依存症は糖尿病のようなもの。治るということはない。糖尿病では教育入院をするが、アルコール依存症も同じようなもので、退院後、いかに飲まずにいるか、ということを学ぶために入院するという面もある」とのこと。
入院先への紹介状を書いてもらった。

話は変わるが、以前、愛読していたブログがある。
「元司法浪人」さんの
昭和42年生まれ元司法浪人無職童貞職歴無しの赤裸々ブログ

司法試験で一発逆転を狙ったものの、夢破れてバイトに身をやつし…というブログなのだが、なかなか読ませる文章である。
これだけの文章を書けるのだから、司法試験に早めに見切りをつけ、ほかの道を歩んでいれば…と思った。
また、最近、ブログのURLが「anokoronimodoritai」(あの頃に戻りたい)であることに気づき、切なさを感じた。
このブログ、2012年7月を最後に更新が止まっている。「元司法浪人」さんが無事であることを祈る。

いい年をして

明日は主治医の診察を受ける日。
当初、一人で行く予定だったので、東京までの切符を買っておいたのだが、両親とともに車で行くことになった。
そのため、不要になった切符を払い戻しに、駅まで行った。徒歩で片道30分、いい運動になった。

しかしまあ、いい年して家族連れで受診というのは、はっきりいってみっともない。
もっとも、アルコール依存症の患者は、自分から医療機関を受診することはほとんどないと聞くから、付き添いつきの受診というのも結構あるのかもしれないが。

監視つきの断酒

3月から休職して、現在は実家の両親の元に居候している。
隠れて酒を飲もうと思えば、いくらでもできると思うが、さすがにそれはまずいだろう、と思い、断酒が続いている。

会社から、実家から通勤してみては、と言われたことがあるが、片道3時間強(特急使用)では、とても通えないだろう。そもそも、特急料金は通勤費支給の対象外だというのだから、金銭的にも無理な話だ。
一人で暮らしていて、飲まないで過ごすこと、これが目標だ。

はじめに

このたび、アルコール依存症で入院が決まったので、日記を書くことにした。
入院先の病院では、携帯電話が使えるようなので、入院生活をつづり、退屈しのぎをしようと考えている。

これまで、精神科の病棟には二度入院したことがあるが、アルコール専門病棟の入院は初めてだ。
どのような入院生活が待っているのだろうか。まずは、食事がまずくないことを祈る。
プロフィール

Author:マツヤマ
年齢:41歳
職業:会社員
持病:アルコール依存症、双極性障害

H病院での約3ヶ月の入院を経て、復職を目指す日々をつづります。
現在は実家にて療養中です。
→リワークデイケアに参加中です。
→一人暮らしを再開しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ランキング
断酒カウンター


こちらのブログからお借りしました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Amazon.co.jp 検索結果
キーワード:アルコール依存症
広告
私が小遣い稼ぎに利用している、アンケートサイト・マクロミル
紹介記事はこちらです。

マクロミルへ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。